×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

                                                                                                                          

    金のたまご



家の子は勉強が出来ないから・・・
塾へ行かせる余裕などないし・・・
反抗的で何に対してもやる気がなくて・・・
そんな心配はもう無用!


1日わずか15分

前向きやる気のある子供へと変え

学習能力まで伸ばす



そんな。。。


愛する我が子を‘勝ち組,

へと育てる為の

秘密の4つの法則!

を知りたくはありませんか?







子供の気持ちが理解出来ない・・・
子供と上手にコミュニケーションが取れない・・・etc

子育てに於いて様々な悩みをお持ちのあなた
今がチャンス!! です


子育てに於いての様々な悩みをも解決し
素晴らしき‘勝ち組,へと育てる為の法則をお教えいたします



現在の競争・学歴社会に於いて大切な我が子を

    決して‘負け組,などと呼ばせない為に・・・



さあ!あなたも子供と一緒に勝ち組を掴みましょう!!










★それでは早速ですが・・・

実践者様の声をお聞き下さい

(子供のことで悩みを抱えている知人の方3名様に、
    このマニュアルを約3ヶ月間実践して頂きその後感想を頂きました)






*******************************************



     ★近頃色々な事を話し合えるようになり
     これでやっと‘親子,になれた気がします★



      山口陽子様(57歳)・・・11歳のお孫さん(女の子)を育てていらっしゃいます          
                               


     両親を3歳の時に事故で亡くし、それ以降祖父母である私達夫婦が引き取り
     育てて参りました。

     流石に小学校へ上がった頃から「親のいないこと」をとても強く
     意識し始めたようで、序々に心を閉ざすようになってしまったのです。

     私達夫婦はこの子を引き取った時、
     「これからは孫ではなく我が子として接していこう」と誓い今迄過ごして参りましたが、
     やはりどう頑張っても‘親,になることは出来ないのだと
     近頃の子供の様子を見ていて痛感させられていました。

     学校での出来事や友人の話しなども一切することも無くなり、
     笑顔も消え、どのような学校生活を送っているのか?友人はいるのか?
     全く分からないことだらけで、本当に親とは呼べたものではありません。


     他のご家庭では、もう既に小学校から塾に通わせている
     なんていうお話しも伺ったりします。

  しかし主人はもう既に年金暮らしで、その他にアルバイトを少ししている程度。
     私自信も現在パートで働いており、あと3年で60歳を迎えてしまいます。  
     正直なところ今でも、生活はとても・とても苦しい状況です。

     本当に子供には申し訳けなく思っておりますが、
     塾に行かせてあげられる余裕など全くないどころか、他の面でもきっと
     惨めな思いをさせてしまっていることと思います。

     子供が20歳になる頃には主人は72歳・私は67歳です。
     そんなことを考えると、これから先の子供の将来に強い不安を
     感じずにはいられませんでした。

     そして今のままの状態で大人になったら、果たしてちゃんと社会に
     溶け込む事が出来るのだろうか・・・・・という思い。

     なんとかしなければ、私達の可愛い子供の将来の為にも
     なんとかしてこの子を変えなければ・・・・・
     この閉ざされた心を開く為には一体どうしたら良いのか・・・・・と
     日々頭を悩ませていたのです。



     そしてそんな悩みを同じパート仲間の松さんにいつも聞いて頂いていました。
     私が松さんに相談するようになって半年程が経ったある日、
     松さんから1冊のコピー用紙の束を渡されたのです。

     「もしよかったらこの用紙に書かれている事を読んでみて、
      気が向いたらこの中身のことを実践してみて」と・・・・・
     私は取り合えずそれを有り難く受け取り、その日の内に早速目を通しました。

     そしてそれを読み終えた後、どうして松さんが毎日あんなにも笑顔でいられるのか、
     どうしてあんなにも親身になって、真剣に私の目を見ながら
     話しを聞いてくれていたのかが理解出来たのです。

     私達には余りにも多くの事が欠けていました。
     子供のことを「心配する気持ち」ばかりが心にあっただけで、
     本当にするべき事は他にあったのだと気付かされたのです。


     そしてそのことに気付いた私は早速、松さんから頂いた内容を
     実践し始めました。

     内容にも記載されていた通り、その実践方法は本当にいたってシンプルで
     なんだかこの歳になって子育ての初心に戻った思いでした。



     そして実践から約3ヶ月が経った現在、確実に子供の心は開いてきたのです。
     あれ程頭を悩ませていたことがこんなシンプルな方法で・・・驚きました。

     学校の事なども話すようになり、笑顔も見せるようになったのです。
     本当にとても明るくなりました。

     今では塾の事や私立がどうとか、そんなことは全く気にもならなくなり、
     それでも子供の将来に強い自信が持てるようになったのです。

     これからも更に子供が進歩するよう、幸せな未来を手に入れる為に
     いつもこの実践を忘れずに過ごしていこうと思っております。

     私の為にこのような素晴らしい物を作成してくれた松さんには
     本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

     松さんが忘れても私はこの事は決して忘れません。
     (これ商材内の一部のあることですね。忘れませんからね。)

     とても長くなってしまいましたが、最後に松さん本当にありがとうございました。










あなたは子供の事で次のような悩みを抱えてはいませんか?




       就職難なこの時代子供の将来にとても不安を感じている


       この先塾に通わせたいと思ってはいるが家計的にそんな余裕がない


       中学校から私立を目指している子が多く
(小学校から私立へ行く子も結構いて)焦っている


       他の子供とつい比較してしまい我が子を「大丈夫だろうか?」
と思ってしまう事がある


       持続力・忍耐力がなくて困っている


       内向的な面がありとても心配になる


       一度叱っただけでは解ってはくれず、何度も同じ事を言わせる


       もっと様々な事に興味を示して欲しいと思う時がある


       子供の笑顔が近頃少なくなったように感じる


       正直子供の考えている事がよく分からない


       子育てに於いて人には言えない大きな不安や悩みがある











★上記に挙げた悩みはほんの一部の例えに過ぎませんが

もしあなたに上記いずれかの内一つでも当てはまる悩みがあるようでしたら

どうぞ5分間だけお時間を取って頂きこのまま読み進めて下さい


きっとあなたのお役に立てることと思います^^v





あなたの愛する我が子が輝く‘勝ち組,になる為の方法を

あなただけにお教えします 




     
           












先程上記に挙げた例えはほんの一部と言いましたが、

人それぞれ物の捉え方・考え方には違いがあり

それゆえ悩みの大きさにも違いは出てくることと思います。



しかし! その大きさの違いはあれど

子育てに於いて必ずついて回る悩みの中に




お金・勉強・反抗(非行)


この3つは誰しも持っているものではないでしょうか?





子供を一人前に育てる迄には、それはそれはお金が掛ります。

そんなお金のことで頭を悩ませてはいませんか?

不況による生活苦にも関わらず、学歴社会のこの御時世

それゆえ子供の教育に掛かる費用の多さ・・・




例え口では「勉強なんか出来なくたって良い」とは言っても

やはり我が子の勉学の成績は気になるはずではないでしょうか?

成績が悪ければやはり将来に不安を感じてしまうはずです。




そして‘反抗(非行),年頃になり、だんだん親離れし始めた頃には

反抗期なるものが訪れ、そんな子供に対して

「どのように接して良いのか分からない」

などと悩んではいませんか?

特に年頃になると一時的に親のことを鬱陶しがり

話しさえしなくなってしまう子供は結構いるものです。





この商材はこれらの悩みさえも解決すべく作成した物となっております。



教育に必要以上のお金を掛けず、それでいて子供の勉学の力を伸ばす。

そして反抗期なんてものなど恐るべからず!

上手な親子のコミュニケーションの取り方で

いつまでも仲の良い会話の多い親子関係を保つことが出来るようになります。






★それでは残り2名の

実践者様の声をお聞き下さい







*******************************************



     
          ★子供との毎日の喧嘩がまるで嘘のように無くなり
    家族皆で笑って過ごせる日々を送れるようになりました★



      松嶋貴子様(36歳)・・・13歳(女)・10歳(男)・8歳(男)3人のお子さんのママです      
           


      松ちゃんこんにちは!
     お陰さまで現在は家族皆、毎日笑顔で楽しく過ごせるようになりました。
      あの時思い切って松ちゃんに相談していなかったら、
     今もまだ私は悩み続けていたかもしれないです。

     今だから言いますが初めに読ませてもらった時、これを松ちゃんが書いた
     とは思わなかったのです。誰か他の人が書いたのかと(笑)
     実践も実践という程のものではなく今迄の日常をほんの少し変化する程度のもので、
     「これで本当に大丈夫なのだろうか? あんなにやる気のない反抗的な娘が
     これで変わることが出来るのだろうか?」と思ってしまったのです(ゴメンネ)
     でもそんな心配とは裏腹に娘は変わりました。
         
      小学校の時までは親に反抗などすることもなくとても良い子だった娘が、
     中学へ上がり急激に変化してしまい、主人や私に対して何かに付けて反抗
     するようになり、何か一言でも注意をすれば、
     「いちいちうるさい!本当に2人共ウザイ!」などどいう言葉を言い、
     その時は怒りを通り越し、情けなくて涙が出ました。
     親に対してウザイなんて言葉を我が子が口にするなんて。
     そんな思いを持ちつつも顔を合わせれば喧嘩の毎日が
     続くようになったのです。

     そんな状態の毎日のため、せめて朝位は喧嘩はしたくないと思い、
     出来るだけ口を聞かないようにし、そのせいで家の中はピリピリムード。
     下の息子2人もそんな空気を読み取ってか、いつも静かにしていて
     笑顔のない家庭へとなっていってしまったのです。
     正直年頃の娘と仲の良い親子像を描いていた私にとっては、
     この娘の変化はとてもショックの大きなものだったのです。

     そしてお恥ずかしながら、私達夫婦は教師をしています。
     教師をしていながら我が子の教育も満足に出来ないなんて本当に情けない話しです。
     そんな思いもあって、私はこの事を誰にも相談することが出来ずにいました。

     そんな時久し振りに会ったママ友の松ちゃん。
     相変わらず松ちゃんはとても明るく、話しをしていると元気を貰えたのです。
     その頃も毎日の喧嘩と朝のピリピリムードの日々を送っていて、
     もういい加減そんな日々に疲れていたと共に、このままでは
     下の2人の子供迄ダメにしてしまうのではないだろうか?
     そう思っていた私は思い切って、今の自分の気持ちを打ち明けてみたのです。

     そして松ちゃんから「少しでも力になれると良いのだけれど」と貰った一冊の原稿本。
     「力になれると良いのだけれど・・・」私は松ちゃんのその言葉が頭から離れず、
     真剣にそして一気にそれを読みました。
     読み終えた後暫くの間、自分達が娘に対して今迄接してきたこと、
     言ってきたことをじっくりと考えてみました。
     思い返せば私達にも反省点は幾つもあったのです。

     そして翌日から出来るだけ自然に感じるように、
     少しずつ少しずつ実践に移し始めたのです。
     そして現在ではもう「ウザイ」などと言うことも喧嘩もなくなり、
     私の思い描いていた仲の良い母親と娘になることが出来ました。

 これから先、3人の子供達が決して‘負け組,の思いを味合うことのないよう、
     私達夫婦も今からここから‘勝ち組,と、より良い教師を目指します。
     松ちゃん、本当にありがとう。






*******************************************




★今は息子の成長が、息子の未来がとっても楽しみです
    きっといい男になって・・・想像は膨らむばかりです★



         F様(35歳)・・・5歳の男の子のママです (名前・顔出しはNGとのことですので^^;)



      松さんはじめまして○○と申します。この度は本当にお世話になりました。
     今回私がこの実践をさせて頂いたことによって、
     1年程前に離婚をし、現在5歳の息子を一人で育てている私にとって、
     とても大きな励みと自信になりました。
     
     日々の生活の為と、息子の将来の為に少しでも多くの収入が欲しく、
     現在昼間は近所のスーパーにて働き、夜はコンビニにて働いている為、
     夜は仕事が終わるまで近所に住んでいる実家の母へ息子を預けています。
     実家には本当に有り難く、また申し訳けなく思っています。
     そんな実家に対しての申し訳ない気持ちもあり、
     いつも息子を実家迄送って行く時、
     「バ〜バの家では静かにして良い子にしているのよ」
     と毎日言っていました。

     そんなある日母が、
     「○○くんは良い子で手が掛らないのは助かるんだけれど、
     本当に話しをしないわね」
     と言ったのです。
     「話しをしない」その言葉を聞き初めて‘ハッ!,とさせられました。
     毎日々忙しく息子とゆっくり話す時間も持てずにいて、
     息子が「話しをしない子供」になっていた事にも気付かずにいたのです。

     私は翌日保育園の先生に保育園での息子の様子を尋ねてみました。
     すると「○○くんはとてもおとなしくて、皆と遊ぶよりも静かに一人で遊んで
     いる方が多いお子さんですね。ちょっと恥ずかしがり屋さんなのかな?」
     と少しフォローを交えながら先生は言いましたが、一人静かに遊んでいる
     息子の姿を想像したらとても胸が苦しくなりました。

     私が毎日言っていた「静かに良い子にしているのよ」という言葉が
     息子を「何処へ行ってもそのようにしていなければいけない」
     という気持ちにさせてしまったのでしょうか?
     皆の中に入っていけないような内向的な子供へと。

     本当に悩みました。話しも出来ないようでは息子の将来にも影響してしまう。
     このまま黙って放っておけば良いのだろうか? 
     いやいやそれでは親として余りにも無責任過ぎるのでは?


     そんな思いをある日友人の貴子に相談したのです。
     貴子には昔から何かあると直ぐに相談してきた私。
     貴子は黙って静かに私の話しを聞いてくれていました。
     そして一通り話し終えた私に貴子は少し黙り、
     「今は教えられないけれど力になれるかもしれない」
     とよく分からないことを言い、その日は別れたのです。

     それから一週間後、1冊の厚い原稿を持って貴子が私の自宅を訪れ、
     「その原稿に書かれている事を読んで実践してみるように」
     と言ってさっさと帰って行ったのです。
     これは一体何なんだろうか?そんな思いを持ちながら、
     私は何だか分からない物を(スミマセン)読み進めたのです。
     そして読んでいる内に母親としての自分の言動・行動を次々と考えさせられました。

     息子の為・息子の為と昼も夜も働き、それを理由に息子との時間を持てない
     と言っていた自分。本当にただの言い訳でした。
     それが息子にとっては「息子の為」になどなっていなかった。
     「話しをしない子」と今では言われている息子も、
     離婚当初はまだとても元気が良く、私にもよく話しかけてきていたのです。

     私はもう一度1から息子ときちんと向き合い始めてみようと思いました。
     保育園でも男の子らしく元気に飛び回って遊んでくれるような子になって
     欲しいし、沢山友達だって作って欲しいですから。


     そしてあれから3ヶ月、母には
     「最近○○くんは随分おしゃべりになったわね」
     と言われ、2人しかいない家が随分賑やかな程に
     時間の許す限り話し続けています。

     私は以前通り昼も夜も働いており、仕事面は何ら変わっていませんが、
     貴子が持って来てくれたあの原稿のお陰で変わる事が出来たのです。
     決して難しいことなど何一つしていませんが、確実に目に見えて変化しました。

     現在5歳の息子、これから先もこの実践を心に留め育てていったら
     一体どんな大人になってくれるのかと思うと、とっても楽しみです。
     本当に以前迄の不安は全く無くなりました。

     この原稿を作り私にも下さった松さんには、きちんとお礼を言ったことが
     なかったのでこの場をお借りして、本当に本当にありがとうございました。






*******************************************





        以上3名様の約3ヶ月間の実践結果をご覧頂きました。

        それぞれが異なった環境・悩みを抱えておりましたが、

         現在少しでも変わることが出来たということをとても嬉しく思います。




        この3家族様は少し・少しが積み重なり

        やがて 大きな 花を咲かすことと信じています。



  




        さてこの実践者様の声を聞き、

        「私も同じように苦しんでいる、悩んでいる」

        「私にも出来るだろうか?」 

        そう思われたあなた、心配は要りません大丈夫ですよ^^





        例えあなたの子供が幾つであれ実践するのに‘早い,や‘遅い,と

        いうことは決してありません。

        子供というものはとても吸収の早いものです。

        幼ければ幼いだけ吸収は早く、そして幼き時に教えられたこと

        というものはずっと記憶に残っているものです。




        そして現在思春期で、丁度反抗期を迎えてしまっているという

        子供であっても心配は要りません!

        人は幾つになっても変わることは出来るのです。




        そう例え成人を迎えた大人であってもです。

        「もう今更変わることなんか、なかなか出来ないよ!」

        という言葉を耳にすることがありますが、

        それはただ単なる思い込みに過ぎません。

        人は変われるのです!!




        今ある状況・環境、その時の出会いや教え・学んだ事によって

        良くも悪くも変化するものなのです。




        ですから現在あなたが子供のことで少しでも悩みをお持ちなら

        今がチャンス!! なのです。

        悪い方向へ変化してしまわない内に・・・




        さあ、次はあなたが笑顔になる番です♪



  






       私がこのサイトを立ち上げた理由ですが・・・
       
                                                        
       今回の商材に於いては、実践者様の山口さんがきっかけとなり、

       作成したことはまずお分かり頂けたかと思います。



       山口さんから色々と相談を受け、

       「何か少しでも役に立てば」という気持ちで作成したのです。




    (因みに当初作成した原稿が上記の物です。こちらの原稿にて3名の方には実践して頂きました。
             実際の商材は又こちらとは異なる物となっております)



       そしてそんな気持ちで作成した物が、

       結果山口さんを含め3名の方のお役に立てたことを

       とても嬉しく感じました。




       それと共に、こんなにもお子さんの事で悩み、

       苦しい思いをしている方がいるんだということにも気付かされたのです。




       私の周りだけで探さなくても3名もの方がいたのです。










           ということは・・・・・





   世の中にはもっともっと沢山の方が同じような悩みや

      苦しみを抱えているのではないだろうか?




        と、そう思ったのです。




        現在では「育児ノイローゼ」に苦しむ方も沢山おられます。

        その苦しさから子供に体罰を与え死にまで追いやってしまうという

        悲しいニュースも多くなっている程です。



        
        誰にも相談することが出来ず、一人悩み・苦しんでいる方の

        実に多いこと・・・


        この3名様同様、そんな方達の少しでもお役に立てればという

        強い思いから、今回‘商材,という形で少し手を加え修正し、

        サイトを立ち上げさせて頂きました。





        あなたが決して「育児ノイローゼ」などにならないように・・・

        毎日のイライラも、自覚はなくても‘ノイローゼ,の一種なのだと

        いう話しを聞きます。

        
        
        もう一人で悩み苦しむことはありませんよ^^*

        大きな溜息とも、もうさようならです(バイバ〜イ♪)




        これからは一日も早く 楽しく・穏やかに・笑顔 で

        幸せな未来を目指して一緒に過ごしていきましょう^^v




                                      
              










      たいへん 申し遅れました。

      「松さん」「松ちゃん」こと、高松と申します。


      13歳と10歳の2人の子供を持ちパート勤めをしている傍ら、

      現在では子育てに悩みをお持ちの親御さんの方々に、

      月2度程子育てについての 講師 をさせて頂いております。


      商材を実践して頂いた松嶋さんからの

      「是非子育てに於いて少しでも多くの方の勉強になる話しをして頂きたい」

      という依頼を受け承諾させて頂き、松嶋さんの勤務されている小学校にて

      講師を行っております。



              (毎回10名弱の方が参加されております。)

      参加される皆様、それぞれ様々な悩みを持っておられ

      改めて子育てに対する厳しさを考えさせられてもいます。


      毎回最後には参加された方達と雑談をし、様々なことを話し合うのですが、

      全く逆のことで悩んでいらっしゃる方達もおられ、本当に人様々

      十人十色の悩みを抱えておられます。



      例えば「家の子供は決して自分から物を欲しがることは無く、
      こちらから聞いてもいつも‘いらない,と断り、
      子供ながらに家計のことを心配し親に遠慮しているようで
      子供を見ていて辛くなる」という悩みをお持ちの方がいるかと思えば、

      逆に「何でも物を欲しがり‘ダメ,と言っても言うことを聞かずに
      いつも駄々を捏ねて困っている」という悩みをお持ちの方も・・・

      方や物を欲することに対して‘我慢し過ぎる子供,
      方や物を欲することに対して‘我慢出来ない子供,

      勿論‘我慢し過ぎる,のも‘我慢出来ない,のも良くはありません。


      これは雑談の中の一つの例えですが、本当に子育てに於いて

      沢山の悩みが挙がってきます。



      しかし、そんな様々な悩みをお持ちの方達が集まり、

      自分の胸の内を話し合うことによって気持ちが楽になると共に、

      そんな悩みに対しての私の返答や、その他の私の話し等を

      参考にして下さり、少しずつ変化が表れているようです。



      このメンバーの方達は正しく今一緒に、幸せな未来を目指して

      過ごしているのです^^v









      


      さて ここでこの商材のテーマとも言える


    ‘負け組,‘勝ち組,についてお話しさせて頂きたいと思います。






      現在の日本では何かにつけて

      ‘負け組,‘勝ち組,という表現をすることが多いように思われます。





      どうでしょうか?

      あなたもこのような表現をすることはありませんか?




      そういう私もその言葉を使うことがありますが^^;
        (しかしその言葉の意味合いは以前と今とでは変わりましたけれどね)





      ではその言葉を使ってしまう判断基準とは一体・・・





   負け組=低学歴・安月給又は定職にもついていないフリーターetc

   勝ち組=高学歴・高収入・高級住宅に住み・高級車を所有etc


      と一般的な判断基準はこのような感じでしょうか?






      あっ!それともう一つ

      最近では、まだ結婚していないと‘負け組,呼ばわり

      結婚すれば‘勝ち組,という言葉をよく耳にしますね。



      しかも!!

      その結婚の中にまで又‘負け組,と‘勝ち組,が存在するわけです。

      つまりは相手によってそれは決まるということなんですよね。

        (この結婚の話しについては商材内容とは関係なく余談ですので軽く聞き流して下さい)





      でも・・・ちょっと考えてみて下さい。





      ‘勝ち組,とは良い高校〜大学を出て大手企業へ就職し

      高収入を貰い立派な家で暮らし、高級車を乗り回す・・・

      それが本当に‘勝ち組,なのでしょうか?




      せっかく良い高校〜大学へ進学しても途中で退学してしまったら?

      無事大学を卒業し大手企業へ就職したが、全く仕事が出来なかったら?

      又は不況の為に結局リストラされてしまい、

      最終的には職も失い、多額のローンだけが残り

      立派な家も高級車も手放さざるを得なくなってしまったら?

      ‘勝ち組,と誇っていたはずの人生が一気に転落の道へと・・・







      では逆に‘負け組,はどうでしょうか?

      高校はちょっと人に聞かれたくもないような低レベルな学校、

      もしくは中卒の場合だって・・・

      大学なんかは勿論いかず(というよりいけず)

      就職難のこの御時世、結局選ぶはフリーターの道・・・

      しかしそれが本当に‘負け組,人生に繋がるのでしょうか?




      フリーターとして働いていた仕事が

      たまたま自分の天職と呼べるような仕事だったら?

      仕事が出来るがゆえに職場の上司にも目をかけられ、

      あれよあれよという間に店長へと就任。

      そしていつしか独立を果たし、成功の道へと進む。

      完全‘負け組,と諦めていた人生のはずが、

      自らの手で幸せ人生を掴むこととなり・・・






      「そんなあまりにも極端すぎるよ! 何でそうなるわけ?」

      な〜んて声が聞こえてきそうですが^^;

      確かに少し極端な例えかもしれませんが、

      ‘無きにしも有らず,なことだとは思いませんか?

      あれっ? そう思いません??^^;







      結婚に関してもそうです。

      結婚が‘勝ち組,とは限らないのです。

ましてや玉の輿、お金持ちの人と結婚出来たら尚更勝ち組だなんて

      冗談じゃない!!

      とは思いませんか?


      逆に結婚によって不幸になることだって・・・

      「あの時の幸せは何だったの?」と涙する人の実に多いこと!

      勿論、幸せな結婚もたくさんありますけれどね^^*




      そして‘負け組,呼ばわりされている独身の方にだって、

      輝いている方はたくさんいらっしゃいます。

      しっかりと自分の足で自分の道を歩いておられる方が・・・

      そんな独身の方を‘負け組,と呼ぶのはどんなものでしょうか?
       (とまた余談でした。すみません^^;)







      正直 学歴があったに越したことはありません。


      そりゃそうです!

      私のように学歴もなく、ハッキリ言って勉強は全くのバカな私(涙)

      そんな私にとって立派な学歴、頭の良い方というのは

      それだけでとても尊敬出来る存在なのですから。




      そして大手企業に就職できれば安泰という気持ちも

      きっと誰もが持っていることと思います。


      はい、はい! 勿論私も持っておりました^^






      今このサイトをご覧のあなたも、

      子供に対してそのような気持ちをお持ちなのではないでしょうか?


      「将来良い会社に就職してほしい」

      又は「プロのスポーツ選手にでもなってほしい」

      なんて願いをお持ちではないでしょうか?

      親ならばそう願って当然のことだと思います。



      そしてそれは素敵な願いだとも思います^^*

      それが子供の願いでもあり、又それによって子供自身が

      輝くことが出来るのであればですがね。





      私自身もほんの数年前迄は、少なからずとも我が子に対して

      そのような願いを持っていたのです。

      ただ単純にそれらが子供の幸せに繋がると信じて・・・






      しかし 今は違います。

      ある方達との出会いによって‘負け組,‘勝ち組,に対する

      私の考え方が大きく変わったのです。






    ‘勝ち組,を掴む為 には


      学歴や就職先、そしてお金は全く関係ないのだということに

      気付いたのです。





      学歴が無かろうともどんな職業に就こうとも、そして例え貧乏であろうとも、

      どんな子供にも‘勝ち組,を掴むことは出来るのだと・・・





      そう どんな子供にもそのチャンス! はあるのです。






      そして子供を‘勝ち組,に育てる為には

      ○○も○○する必要があるのです。




      そして何よりも子供にとっては

      ○○○○や○○○○が重要だということです!




      ○○○○や○○○○という重要な部分がなければ、

      ‘勝ち組,になることは難しいですし、

      その部分がきちんとあれば‘勝ち組,になることは可能なのです。







       例え今どんな悩みがあろうとも、あなたにだって可愛い我が子を

      ‘勝ち組,へ育てることがきっと出来ますよ^^*




       どうですか? この‘勝ち組,の響きは^^

       他人事と諦めていたかもしれない‘勝ち組,を
    
       あなたの子供にも手にするチャンスがあるのです^^v


       諦めずに行動に移しさえすれば・・・

       決して難しいことなどありません。


       だってこんな私でさえも出来るようになったんですから^^v





 











      先程 「こんな私でさえも」と言いましだが・・・



      商材を作成し、3名の実践者様に感謝をされ

      このようなサイトを立ち上げた私ですが、

      以前は多くのコンプレックスを持って生きておりました。






      とてもとても積極的で活発だった小学校時代。
     
      そんな小学校3年生の時学級委員に選ばれた私。

      そして選ばれた4名が教団にて挨拶をすることに・・・



      そんな中一人の男の子の挨拶に対して担任の先生が叱責したのです。

      それを聞いた私は「自分も変なことを言ったら叱られるのでは?」

      という思いから言葉に詰まりなかなか挨拶の言葉が出ず・・・



      そしてそんな私に対してクラス全員の前で

      担任の先生が放った忘れもしない一言。
      
      「きちんと挨拶も出来ないような人!」という言葉。

      この言葉に深く傷つき、それ以来



      ‘人前で話しをするのが苦手,



      という強いコンプレックスを抱くようになってしまったのです(涙)

      表面上は今迄通りの積極的で活発な子であっても、

      やはりどうしても大勢の人の前に出ると言葉に詰まり、

      上手に思っている事を話す事が出来なくなってしまったのです。



      人前に出ることが大好きで目立ちたがり屋だった私は、

      それ以来 ‘極度のあがり症,になってしまったのです(悲)








      そしてもう一つ中学1年生の夏休み明けの日のこと、

      保育園の頃からずっと仲の良かった親友だと思っていた友達。



      夏休み明けの朝、教室へ入ると彼女の姿がない。

      いつも真っ先に私の元へ駆け寄ってきた彼女の姿が・・・

      教室内を見渡すと、今迄決して仲の良くもなかった子と

      楽しそうに話しをしていました。



      そして私に気付き目が合った彼女。

      しかし!

      彼女は黙って目をそらしたのです。



      「何故? どうして?」

      本当にわけが分からなかった。

      夏休み前迄はあんなに仲が良かったのに・・・

      「いったいどうしたの?」

      しかし私はこの言葉を彼女に問うことは出来なかったのです。



      それ以来、私の方から「おはよう!」と挨拶すれば、

      返事は返ってはくるものの、

      それ以外の会話をすることは無くなってしまったのです。



      そして私はそのことが原因で 



      ‘人間不信!!, 



      的な気持ちを持つようになり、

      積極的で活発な私は完全に姿を消し、

      消極的で内気な子へと変わってしまったのです。








      当時丁度父が病を患っており、両親に心配を掛けたくない!

      という思いから、自宅でもその事は話せず、

      すっかり変わってしまった性格にプラス

      ‘強がり,というものまでが付いてしまったのです。






      この‘強がり,というのも厄介なものでして^^;



      ●決して人に弱音を見せることが出来ない。

      ●どんなに辛くても「辛い」の一言が言えない。

      ●どんなに大変なことでも決して人の助けを借りようとはしない。





      病を患っていた父を中学3年生の時に亡くし、

      それゆえ、尚更母に心配を掛けたくないという気持ちが強くなり、

      長女だった私は「私がお母さんを助けなければ!」という

      強い責任感を持ち始め、自分の感情を表に出さないような

      人間へとなっていってしまったのです。




      このような私の性格を他人は「偉い!」と誉めましたが、

      私はずっと、ずっと苦しかったのです。

      本音を吐き出すことも人に甘えることも出来ず、

      いつも苦しい時、辛い時は一人誰もいない所で涙していました。



     
    




      強がることは決して偉くなんかないんです。

      本当に強い心強がる心は違うのですからね^^



      あなたは今どうですか?

      強がってはいませんでしょうか?

      長い人生・・・時には弱音を吐き、肩の力を抜いてみてはどうですか?





      そしてただの甘えの心素直になる心も違うのです。



      何もかも人まかせのような‘甘えの気持ち,はどうかと思いますが、

      自分一人の力ではどうしようもないと感じ、辛く・苦しい時は

      素直に自分の手を差し伸べてみてはどうですか?

      とても温もりある手があなたの心を支えてくれますよ^^v






      私自信も本当に辛い時、苦しい時は、

      素直に人の助けを借りても良いのだということに気付き、

      やっと肩の力を抜いて、心からの笑顔を持って過ごせるようになったのは、

      これから大分後のことになりましたけれどね^^*




      だからこそ、あなたにはこのチャンスを逃して欲しくはないのです!

      あなたの心を支える温もりある手にきっとなれると思います^^


                                                   
                                         
             み〜んな Happy!!











       ここまで お付き合い下さりありがとうございます^



      さてそんな私の気持ち み〜んな Happy!! を

      伝えるべく作成いたしました商材を、

      販売前に是非実践して頂きたいと思い、
      (決して実験台という訳ではございません^^;)

      又更に知人2名の方に実践して頂きましたのでそのご感想をお聞き下さい。




                       




*******************************************



     ★あれ程苦手だった算数の成績が驚く程アップし
            今では楽しんで勉強するようになりました★



    木村雅治様(38歳)・・・8歳(男の子)のパパです
           


    2年前に離婚をし、現在小学2年の息子と2人暮らしの日々を送っています。
    男だからという言い訳は通用しませんが、仕事も忙しい上に家事までと正直
    毎日がとても忙しく全くといっていい程、息子の事を構ってあげてはいませんでした。
    そのくせ勉強に関してだけは本当にうるさい程口を出し、
    「とにかくしっかり勉強しろ!」と口うるさく言っていました。
    息子は特に算数が苦手で「算数が苦手だ、嫌いだ」とよく言っていましたし、
    勿論テストの点数もいつも悪く、勉強に対してやる気さえ全く無くしていました。

    自分が息子のことを余りにもほったらかしにし過ぎていたせいもあり、
    気付かずにいたのですが、宿題をやっていかないことも度々あったようなのです。
    そのことを注意すれば、
    「いつも忙しい、忙しいって言って何も聞いてくれないくせにうるさい!」と言われ、
    その時は思わず子供に対して手をあげてしまったのです。すると泣きながら、
    「僕だって勉強楽しく好きになりたいし、テストで良い点数も取りたいよ」と。
    その言葉を聞いた時には、余りにも子供の気持ちを理解していなかったことに
    何も言葉が出ませんでした。
    そして自分はこのような場合どうするべきなのか、何をどうしたら良いのかが全く
    分からず、子育てのことを他人に相談するのも恥ずかしいという気持ちもあり
    一人ずっと悩んでいたのです。

    そして今回有り難いことにこの商材を見させて貰い、
    やっとどのようにするべきかに気付くことが出来ました。
    早速実践に移らせて貰いましたが、日々の自分の生活は以前と全く
    変わっていませんがそんな中でも何の無理もなく、
    子供と2人楽しい毎日を送ることが出来るようになりました。 
    そして実践から2ヶ月程で苦手だった算数の成績も上がり、信じられないことに
    今では「算数って楽しいね」などと言うようにまでなりました。
     (実践前と実践後のテストの答案用紙です)


         


    左が実践前で60点(これでも良い方の点数なのです。60点以上は取ったことが無かったもので)
    計算が遅く問題も全て解くことが出来ていませんでした。
    そして右が実践後の90点! 問題も以前より難しくなっていますが
    全て解くことも出来ていて、本当に進歩が見られます。
    この商材では本当に様々なことを学ばさせて貰いました。
    商材内に書かれていた○○○○が大事!とても強く胸に響きました。
    それこそが‘勝ち組,へ繋がるのだと。
    
    先程も言いましたが、自分は全く子供には構ってあげていませんでした。
    思い返せば別れた妻にもそうだったかもしれません。
    本当にコミュニケーションの大切さを今は痛感させられています。
    夫としての務めは果たすことが出来ませんでしたが、
    子供がこれから先笑顔絶やさず‘勝ち組,目指して成長出来るよう、
    これからは親の務めはきちんと果たすことが出来そうです。

    「男手一人」の自分にとってはこれから先もずっと手放せない
    大切な‘子育て必勝本,になりました。ありがとうございました。





*******************************************




★何をしてもいつも続かなかった子供達の三日坊主が直り
   正しく‘継続は力なり,を身に付けることが出来ました★



    中山みゆき様(35歳)・・・10歳(女)・7歳(男)・4歳(女)・3歳(男)4人のお子さんのママです
          
    
    4人の子供に囲まれ毎日がドタバタと大騒ぎ状態の我が家。
    主人は毎日仕事の帰宅時間が遅く、私もパート勤めをしている為
    ついつい色々とイライラが募ることもあり・・・

    パートを終え、下の子供2人を保育園へ迎えに行き帰宅してくると
    部屋の中は散らかし放題状態で。
    何度片付けるように言っても聞く耳持たず、挙句の果てには下の子も加わり
    また更に部屋の中はいっぱいに・・・
    そんな時はどうしても一番上の子を叱ってしまうことが多く、そんな私への
    反発心からか尚更私の言うことなどは聞いてもくれず・・・
    情けない話しですが、いい大人が10歳の子供相手に対等に喧嘩する始末でして・・・

    主人がいる時は主人に注意して貰うのですが、直るのはほんの一時だけ。
    毎日々子供達を叱り、そしてイライラしている自分がほとほと嫌になっていました。


    そんな時この商材に出会うことが出来、初めの感想は
    「あ〜こういう考え方もあるんだ」というものでした。

    この商材内容通りに実践してみると、本当にとても心穏やかにゆとりを持って
    子供達にも接することが出来るようになったのです。
    本当に不思議でした。
    「今迄私は一体何をしていたのだろう?」と、そんなことを考えさせられました。
    4人の子供達を相手にし、以前迄は毎日々イライラし叱ることの多かった日々。
    それが今では笑顔が多くなり、子供達もとても素直に私の話しに耳を傾けるように
    なったのです。


    そして実践から約3ヶ月、何度言っても直らなかった片付けも、
    今では何も言わなくても自らきちんと片付けられるようになりました。
    まだ幼い下の子2人までもがです。

    その他にもいつも面倒臭がり、簡単に投げ出してしまっていたこと等も、
    嫌がらずに毎日きちんとこなすようにもなりました。
    これには商材内に書かれていたある秘策があってのことなのですが。
    本当にこれ程効き目があるとは、正直驚きです!
    さすがにこれはまだ下の子2人は実践出来ませんが、今から上の子2人は
    まだ幼い下の子2人の良いお手本となっています。

    正しく‘継続は力なり,を身に付けてくれました。 
    この調子のまま子供達4人を育てていき、ズバリ‘人生の勝ち組,へと
    導いていこうと思います。
  
    良い教えを本当にありがとうございました。





*******************************************







      以上2名の方に正式に仕上がった‘商材,を実践して頂き

      その後の感想を頂きました。





      木村さんは主人の会社の同僚の方で、何やら元気が無い様子だったので

      話しを聞いてみたそうなのです。

      主人の性格を良く分かっている木村さんは、少し戸惑いながらも

      ご自分が今抱えている悩みを話し出したそうで・・・

      それでこの商材の話しをし、実践して頂いたのです。




      中山さんは子供同士が同級生で、自宅もご近所さんでして、

      私自身が商材を実践して下さる方を探していたもので、

      丁度中山さんにお会いした時に、さりげな〜く話してみたところ

      「是非実践してみたい」と言って下さったのです。




 
      お2人の方からお礼の言葉を言われましたが、

      私からも、商材を実践して頂き本当にありがとうございました。

      これで又新たな自信が持てたような気がします^^v




                   











      では 私は一体何故変わることが出来たのか?

      そのことについて少しお話しをさせて頂きます。





      ‘人前で話しをするのが苦手,‘極度のあがり症,‘人間不信,

      という大きなコンプレックスを抱えていたが為に、

      ‘人と話しをするのも苦手,‘大勢の輪の中に入っていくのも苦手,




      そして更に高校の時に出来た親友に、

      ‘親友というのは何でも思ったことを言っても良いものだ,

      と思っていた私に対して、

      「どうして私が好きだって言った芸能人を‘え〜私はあんまり・・・,

       なんて言うの! そう言われると凄く気分が悪くなる!」

      と言われ戸惑ったのです。



      「本当の気持ちを言っただけなのに・・・」

      勿論その子の家族や恋人などのことを「あまり好きではない」

      と言ったら怒られるのは当然でしょうが、芸能人です。

      好きではなくても「格好良いよね〜」

      と言って話しを盛り上げるべきだったのか?

      と悩んだものでした。



      私は思ってもいないことを口に出すのは苦手です。

      嘘の気持ちで人を誉めたりが出来ないのです^^;

      要は口下手なのですね^^



      それ以来‘思ったことさえ口に出せない,

      結果、誰の前でも‘本当の自分を出せない,人間になってしまったのです。





      勿論お付き合いする事となった男性の前でもそうでした。

      決して‘本当の自分,を見せることは出来なかった。



      もう誰もがそんな私を‘私,だと思っており、
      
      正直自分自身でさえ‘本当の自分,が一体どんな人間なのかが

      分からなくなっていました。


     
      もう随分長いことそんな自分と付き合って来ていたのですから^^;








      そんな私が変わること‘本当の自分,に気付くことになったのは

      主人との出会いによってでした。

      主人とは同じ職場で知り合ったのです。




      普段人とあまり口を聞かない私は、口を聞かない代わりに

      いつも他人の行動を観察してしまうようになっていました。




      それを良いように言えば、例えば学生の頃であれば

      皆は気付かなくても、一人ポツンと寂しそうにしている子に気付き、

      声を掛け自分達の仲間に入れたりし、
      (結果その子の方が仲間に馴染み相変わらず私は無口なのですが^^;)

      職場では人の仕事をよく観察し「出来る人の仕事振りを見て仕事を学ぶ」

      ことを覚え、とても自分の為になったと思っています。





      そして主人と出会った頃もよく主人の事を観察していたのです。

      「私の人生の中で出会ったことが無いタイプの人」でした。

      というか「こんな人が世の中にいるんだ」という感じの人だったのです。




      そんな主人が何故私に興味を持ったのか?

      「何を考えているのか分からないから、それを知りたかった」そうです。




      どんな事に対してもポジティブで、明るくいつも笑顔を絶やさない主人。

      そして周りのどんな人間までも変えてしまう主人。

      そんな主人との出会いが私の価値観を大きく変えたのです。

      いや、もしかしたら‘本当の自分,が姿を現したのかも・・・なんてね^^




    
      そうは言っても多くのコンプレックスを克服し、現在の自分に至るまでには

      それなりの時間は掛りました。

      
      それゆえ子育てに於いても当初は多々苦労も致しました。

      悩み・苦しみ、失敗を繰り返し・・・

      主人に支えられ、多くの事を学びながら現在では私の方が主人より

      パワフルになったかも(笑)

      





      主人と結婚し早15年。。。

      その間にも様々な素敵な出会いがありました。




      相変わらず出会う方、出会う方それぞれいつも観察させて頂き、

      その結果!素晴らしき‘勝ち組,になる為には、

      ある共通点 があることに気付いたのです。   


                               



      決して学歴や就職先・お金ではない、もっともっと大切なあることに・・・





      その事に気付いてからは本当に肩の力が抜け楽になったと共に、

      どんなことが身の上に起こってもポジティブに考え生きられるようになり、

      毎日笑顔の日々を過ごせるようになりました^^*






      現在も「一期一会」を大切にし、どんな小さなことでも

      見落とさないよう日々心掛けています^^v



      勿論、今回のあなたとの出会いも「一期一会」です♪












      そして やっと人と触れ合うことの本当の楽しさを知った私。




      本来一番楽しい想い出のあるはずの学生時代ですが、

      私にとっては小学校の時以外は、中学・高校共に

      特に楽しい想い出というものはありません。
      (因みに私は高卒ですので・・・)





      そんな私にとって今パートでの職場は毎日とても楽しく、

      精神的には決して苦にはならないのです。


      
      しかし・・・

      私は持病を抱えており、毎月1度の通院と薬を処方されており、

      体力的には正直なところを言うと、

      仕事と家事の両立は時々辛く感じることがあります。




        (1日2種類の薬を処方しております。病名はスミマセン控えさせて下さい^^;)



      でも生活面を考えても、そしてやはり多くの人達と触れ合い

      楽しく仕事が出来ているということがあり、

      仕事を辞めようとも、辞めたいとも思いません。



      とても良い職場に恵まれたことを感謝しています^^* 


                             



      そしてそんな職場の良き先輩である山口さんから

      ある日受け始めた相談・・・



      当初は「何故私に?」という思いでした。

      だって山口さんは年齢でも私よりかなり先輩で、

      そんな人生の先輩でもある人が何故私を

      ‘相談相手,に選んだのかと・・・



      後々伺ったところによると、

      「松さんは皆と会話をしている時、とても真剣に話しを聞いている人だから。

        それに松さんの笑顔はとても温かいから、松さんになら話せる気がした」

      と嬉しい言葉を言って下さいました。






      山口さんの相談を聞いていて、山口さんの子供を育てる気持ち、

      そしてお嬢さん(お孫さん)の辛い気持ちの両方がとても伝わってきました。



      私も2人の子供の親です。

      それなりに子育てに関して苦悩もしてきました。



      そして中学3年生で父が亡くなってからは、

      母が父親役で私がまるで母親のように、

      妹2人の面倒や家事などをするといった環境で育ってきたのです。



      山口さんの切実なる子育ての苦悩は痛い程分かりました。






      それと共にお嬢さんの辛さも・・・



      小学校へ上がり序々に会話をしなくなってしまったというお嬢さん。


      山口さんは「私達が本当の親ではないから・・・やはり親にはなれない」

      と嘆いていらっしゃいました。


      しかし、山口さんご夫婦は立派な親御さんです!


      それは今迄育てて貰ってきたお嬢さんも

      よく分かっているはずであると思ったのです。






      以前山口さんから相談を受けている時に

      一度山口さんのお宅にお邪魔したことがあります。



      そこで居間の壁に掛けられていた一枚の絵を拝見しました。

      その絵はお嬢さんが「保育園の時‘母の日,に書いて

      プレゼントしてくれた絵」だと懐かしそうに山口さんは話してくれました。



      そこには山口さんの顔と「おばあちゃんいつもありがとう」

      という言葉が添えられていたのです。

      
      その絵の中の山口さんはとても素敵な笑顔をしていらっしゃいました。

      お嬢さんにとって山口さんとはそういう存在なのです。




 (なんとも心を打たれてしまい写真を撮らせて頂きました。今回も山口さんの許可の元掲載させて頂きました。)



      
      会話をしなくなってしまったのには

      何か理由があるのではないだろうか?

      山口さんご夫婦に心配掛けたくないが為の何か理由が・・・



      その理由は山口さんの目の届かない場所で

      きっと起こったことでしょう。


      
      山口さんの言う通り「親のいないこと」と

      関係しているのかもしれません。




      山口さんの苦悩と共にお嬢さんも又、

      誰にも話すことも出来ずに一人幼い心を痛め

      苦しんでいるのかと思ったら胸が痛みました。



      私自身もそうであったように、誰にも相談出来ず、

      学校へも行きたくないと思っているかもしれません。


      
      学校での出来事や友人の話しを‘しない,のではなく、

      ‘できない,のではないだろうか? 私の学生時代の時のように・・・






      勿論お嬢さんのことに関しては私の勝手な想像です。

      お嬢さんに会って話しを聞いたわけではありませんので・・・^^;



      しかしどんな理由にしろ、実際に現在苦しんでいる山口さん一家を

      何とか笑顔に変えてあげたい!と思ったのです。



      真剣に相談し、私を頼ってくれている山口さんの気持ちに答えたいと・・・
      
      
     
 


      山口さんは「松さんがとても親身になって話しを聞いてくれるのが嬉しい」と。

      そして「松さんの笑顔に励まされる」と言ってくれていましたが、

      話しを聞き励ますだけではなく、その苦悩を取り除いてあげたいと思い、

      自分の経験や体験、考え等をまとめた物を作成してみたのです。





      本当はもっと早く仕上げたかったのですけれど、
          
      かなり時間(日数)が掛ってしまいました^^; 






      しかし山口さんの為にと作成した物が、他2名の方に迄喜んで頂き、

      時間を掛けて作成した甲斐もあったのかなと思いました^^




      

      今も時々その後の報告を皆さんそれぞれして下さいますが、

      苦悩を一つ乗り越えた皆さんは現在‘勝ち組,を目指して

      楽しみながら日々過ごされているようです^^*





      私のささやかな気持ちが伝わったことを、とてもとても嬉しく思います♪


      そしてそんなささやかな気持ちを是非あなたにもお届けし、

      笑顔の日々にて一人でも多くの‘勝ち組,を育てることが出来たらと

      思っております。




      子供の将来への不安を取り除いて頂き‘負け組,だなどと

      嘆くこともなく、自信を持って前へ進んでいって頂きたい!

      そう願っているのです^^*










     ここで 肝心な商材内容についてご説明させて頂きます。


      商材内容は前書き等を入れ、第1章〜4章迄の全部で

      102ページの内容にて作成されております。



      
      では少し簡単にご説明させて頂きますね^^



  
            





*******************************************





     第1章・・・「P.13〜P.44」
              
       
      この章では思わず「えっ!そんなことでいいの?」

      と言ってしまう程の方法にて、

      将来社会に出て成功する為に必要となることが

      自然と身に付く方法をお伝えしております。





*******************************************
   




     第2章・・・「P.45〜P.67」
                

      この章では親の○○から上手に子供のやる気を起こさせ

      学習能力を高めるテクニックや、

      IQに関係なく将来頭の良い人間に育てる為の、

      ちょっとした○○等をお伝えしております。





*******************************************





     第3章・・・「P.68〜P.85」
               

      この章では普段気付かない数々の、

      子供をダメにしてしまう親の○○をお教えし、

      その○○を無くすことによっての

      子供の変化と成長をお伝えしております。





*******************************************





     第4章・・・「P.86〜P.102」
                

      この章では多くの可能性を秘めた子供をよりもっと伸ばす為の、

      やっても良いこと、いけないこと等の

      秘密のコツをお伝えしております。





*******************************************
  




      以上が第1章〜4章迄の内容となります。




      要所々に私の経験・体験談なども含み、

      それらから学んできた上での私の気持ち・考えをまとめさせて頂き、

      結果5名の方に驚くべき嬉しい変化のご報告を頂きました。


     
      当初作成した物に更に手を加えたが為、

      最終的にはかなりのボりューム(ページ数)

      となってしまいましたが、それゆえあらゆるお悩みをお持ちの方にも

      お役に立てる物に仕上がったのではないかと思っております。






      私は 子育てに関してのカウンセラーでもなければ、

      勿論保育士等の経験もありません。



      しかし!

      決して立派な肩書きや学歴等がなくても、子育てに関しては

      プロ であると自信を持って言えます^^v



      人前で話しをするのが苦手で極度のあがり症だった私が

      今では数名の人を前にして 講師 をしているのです。

      しかも、とても楽しんでやらせて頂いております。



      多くのコンプレックスを抱えていた頃からは想像も出来ないことです。

      本当に 人は変われる のです!



      どんな人でも、例え幾つであろうとも人は変われるのです!


      今現在、子育てに於いて大きな悩みや不安を抱え、

      自信を持てずにいるあなただって プロ になれますよ^^*











      では 果たしてこの商材にはいったいどんなメリットがあるのか?



     
      そこ・そこ! 

      やはりそこが一番気になりますよね〜



      それではそこをご説明させて頂きます。





      
      まず・・・・・



        子育てをしている方でしたら老若男女
                   年齢を問わずに実践可能です


        実践するにあたって、お金は一切掛りません


        一日15分程で十分実践可能です


        ‘実践する,と身構える程のものではなく
             実践しているといった感覚にさえならない程度のものです


        何より楽しく心穏やかな気持ちにて実践出来ます










      この商材によってあなたのご家庭が変われる事とは・・・




       景気や学歴にとらわれることなく
              子供の将来に自信が持てるようになります


       塾に通わせる必要などなくなります


       私立などへ進学させる必要もなくなります


       他の子供と比較する心配もなくなり
               更に子供の能力をアップさせられるようになります


       ‘継続は力なり,を身に付けることが出来るようになります


       何に於いても積極的な子供へと変わっていくようになります


       一度言っただけで、きちんと理解の出来る
               子供へと変わっていくようになります


       色々な事に興味を示し、好奇心旺盛な子供へとなっていきます


       子供だけではなく家族皆が笑顔になり
               幸せを引き寄せられるようになります


       親子のコミュニケーションが沢山取れるようになり
               子供の考えていることがよく分かるようになります


       子育てに強い自信が持てるようになります





                                                   
             












       勝ち組 になる為には
 

      ある大切なことがあるというお話をしましたね。

      その為には○○も○○する必要があり、

      ○○○○や○○○○が重要だということを・・・





      誰もが思う‘勝ち組,のイメージ・・・

      そのイメージでの勝ち組を手に入れる為には

      良い高校〜大学へ進学する為に幼い内から塾へ通い、

      多額の費用が必要となります。


      長きに亘り塾へ通うだけでもかなりの金額です。

      それに加えて中学受験したり、大学へまで進学するとなると・・・もう(汗;)

      数千万円は・・・(ヒラヒラヒラ〜)      



      それでも可愛い我が子の幸せの為ならば、

      どんな苦労も惜しまないのが親というものです。


      しかしせっかくそこまでして大学迄進学し、卒業出来たのにも関わらず、

      きちんとした定職にも就かず、ブラブラとしている人の実に多いこと。


      名のある有名大学を卒業したのにも関わらずです。

      そんな親御さんの心情は「何の為に大学迄行かせたんだか・・・」

      という声がとても多いのです。



      そんな子供には○○○○や○○○○という

      重要な部分が欠けているのだと思います。





      勝ち組=良い高校〜大学・良い就職先の元にある。
 
      私はそのような考えは一切捨てました。


      
      だって ある大切なこと さえ解ってしまえば

      そんなものがなくても勝ち組になることは可能なのですから^^



      勿論先程も述べた通り、塾へ通わせる事もなく、

      お金を掛けずとも手に入れられるようになるのです。



      「本当にそんなことで?」と疑いたくなるような

      聞けば何てこともない方法ですが、それこそが実に大切なのです! 





      あなたの可愛い我が子の将来の為に、どのような大人になるか、

      学歴や就職先での勝ち負けではなく、

      本来の幸せにおける‘勝ち組,を掴める子供を育てる為に、

      素晴らしき勝ち組へ育てる為の 秘密の4つの法則

      金のたまご をどうぞ実践下さい。




                              











      商材特典♪
 


      ささやかではありますが、3つの特典とサポートを付けさせて頂きました。




       特典1・・・「魅力ある‘勝ち組,となった男性達」
                 (P.103〜P.119)

           私が出会った素敵な魅力ある‘勝ち組,男性3名の
           お話しをご紹介させて頂いております。
           是非ご参考にして下さい^^




       特典2・・・「‘勝ち組,男性達の9つの共通点」
                 (P.120〜P.122)

           ‘特典1,にてご紹介させて頂いた男性達の
           ‘勝ち組,になる為の9つの共通点をお伝えしております。




       特典3・・・「一週間変身プログラム」
                 (P.123〜P.141)

            勿論、商材内容を基本として頂いた上で、
            又新たに‘一週間で変われるプログラム,
            というものをご用意させて頂きました。




       メールサポート (P.142〜P.143)
          
            あなたの過去・現在そしてこれから抱える悩みや苦悩
            どんなことでも結構です。
            ご購入から半年間の間でしたら何度でも
            相談サポート宛までご連絡下さい^^*

            ご相談内容に対して私なりに真剣に考え、
            ご返答させて頂きます。

            また違った人の目線での意見を聞き、相談するということも
            あなたの心を楽にさせてくれると思いますよ♪

            あなたの心の痛みを少しでも和らげることが出来たらと
            思っております。











※ 以上あとがきを加え全144ページの商材内容となっております




それでは商材代金・お支払い方法のご案内をさせて頂きます















金のたまご
 
 

  
                 特別販売価格

 5,600円!





★お支払い方法★


銀行振込のほか、便利なコンビニ決済
各種クレジットカードがご利用になれます


                  

                  


※ダウンロード版販売
              
                        






最後までお付き合い下さり誠にありがとうございます
最後までお付き合い頂けたことをとても嬉しく思っております

あなたと愛するお子さんの素晴らしき‘勝ち組,への道と
ご家族様の明るい笑顔を心より願っております

ありがとうございました




※当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません
効果には個人差があります


Copyright(C)2009k.matsu.All rights Reserved
 
特定商取引法の表記
 ]